【WordPress】ブログの始め方|簡単3ステップ!!2023年最新版

WordPress

この記事ではWordPressでブログの始め方を

“簡単にわかりやすく”

解説していきます。

パソコン初心者の方でもわかるように説明しますので安心してください。

手順の全体像

はじめに、ブログを始める手順の全体像を知ってもらいます。

レンタルサーバーの契約

今回はConoHa WINGを使用しますが、いろんなレンタルサーバーサービスがあります

②WordPressかんたんセットアップ

ConoHa WINGかんたんセットアップでは必要な情報を入力します
その名の通り、めちゃくちゃ簡単なので初心者でも安心です!

WordPressの初期設定

実質②の時点でブログの開設は終了しています
しかしそれでは心許ないのでこの記事では
「ここまで設定すればあとは記事を書くだけ!」というところまで解説します!

やることはシンプルなのでサクッといきましょう。

たったの3ステップ

タイトルにもあるように、ステップはたったの3つです!

かんたん3ステップ

1.ConoHa WINGの登録・契約
2.情報の入力
3.SSL化の設定

ブログの開設で始めに必要になるのはサーバーの契約です。

サーバーとは

サーバーとは一言で言えばネット上の土地のようなものです。

レンタルサーバーのサービスを提供している会社はたくさんあります。

そしてサーバーにもたくさんの種類があります。

慎重になり過ぎてサーバー選びを一から勉強していては時間の無駄です。

そこでパスタblogではConoHa WINGをおすすめしています。

ConoHa WINGのおすすめポイント

・ブログ開設までが超超超かんたん
・費用が安い
・操作がかんたん
・表示速度が速い
・大手企業が運営しているため安心

本来であれば、

この3つの手順が必要になりますが、

ConoHa WINGであれば、

一撃で終わります。

ConoHa WINGからサーバーレンタルを行うメリットはこれが一番です。

さらに【6/27(火)16時まで】「WINGパック」ベーシックプラン12ヶ月契約以上が< 最大55%OFF >

サーバーレンタルが可能です。

WINGパック(12ヶ月)
ベーシック941 円/月
スタンダード2,360 円/月
プレミアム4,719 円/月
断然お得!!
通常料金(12ヶ月)
ベーシック1,452 円/月
スタンダード2,904 円/月
プレミアム5,808 円/月

ちなみにブログ初心者はベーシックプランで十分です。

そうすると月額1,000円以内で自分のビジネスを立ち上げることができます。

ビジネスを立ち上げると聞くともっと壮大な規模を想像しちゃいがちですが

こんなに小さい初期投資でスタートをすることができます。

では手順に移りましょう。

レンタルサーバーの契約

では実際の手順を画面を見ながら行います。

ConoHa WING申込みページ

申込みページへ飛んだら「お申し込み」ボタンをクリックしましょう。

次はConoHa WINGのアカウント登録です。

必要な情報を入力していきます。

注意

この後も別のパスワードの設定が必要になるのでしっかりメモしよう!

WordPressかんたんセットアップ

ConoHa WINGのアカウントを作ったらすぐにWordPressかんたんセットアップに入ります。

ここも画像でわかるようにかんたんに説明していきます。

サーバーとドメインの設定

メールアドレスとパスワードの登録が終わったら次は各情報の入力になります。

料金タイプの選択
「WINGパック」と「通常料金」がありますがデフォルトで選択されている「WINGパック」がおすすめです。

契約期間の選択
サーバーをレンタルする期間の選択です。

長期間契約すると1ヶ月あたりの料金が安くなります。

ちなみに僕は12ヶ月で契約しました。

初期ドメインを決める
基本的にこちらのドメインは使わないので元々入力されているドメイン名で問題ありません。

サーバー名を決める
こちらも特に変更する必要はありません。

さらに下へスクロールして情報を入力していきます。

WordPressかんたんセットアップの利用の有無を選択
この項目では「利用する」を選択しましょう。

「利用しない」を選択するとドメインを別のサービスから取得してくる必要があります。

セットアップ方法の選択
初めての方は「新規インストール」を選択しましょう。

独自ドメインの設定
この独自ドメインはあなたが作成しようとしてるサイトのURLの一部です。

パスタブログだったら「https://dailypostlali.com/」が正式なURLですが、この「dailypostlali」の部分が独自ドメインです。

あとから変更することはできませんので、ある程度慎重に決める必要があります。

すでに存在する独自ドメインとかぶってしまった場合は、追加で数字などを入れれば大丈夫です。

慎重に決める必要があるものの、SEOの観点から見て何か影響があるわけではありません。

また、「.com」の部分はプルダウン形式になっていていろいろ選べますが、基本的にそのままにしておけば無難です。

サイト名を決める
開設するサイトの名前です。
後から変更可能ですのでまだ決まっていない方はとりあえずのサイト名を入れておけば大丈夫です。

WordPressユーザー名を決める
このユーザー名は後から変更することができません。
WordPressの管理画面で確認することは可能ですが、忘れないものにしましょう。

WordPressのパスワードを決める
8〜70文字の半角英数字記号を組み合わせたものを入力しましょう。

WordPressのテーマを選択
初めての方はCocoonを選択しましょう。
テーマが決まっている方は違うものを選んでも構いませんが、正直Cocoonで十分です。
お金もかかるので僕も現在、Cocoonを使っています。

金額を確認し、「続ける」ボタン
ここまで入力が終わったら金額を確認して「続ける」ボタンを押します。

お支払い情報入力

ここまで来ればもう少しです。

①〜⑨の項目を埋めていきます。

「決済」ボタンを押し、

WordPressをインストールしました!
サイト表示可能になるまで数分かかります。
パスワードは後から確認いただけないため、必ず控えてください。

という表示が出てきたら、完成です。

早い方だと10分前後あれば簡単にできるのではないでしょうか?

ほぼ使わないですが、DBユーザー名やDBパスワードは必ずメモしておきましょう。

ここまでで設定したパスワード

1.ConoHa WINGアカウントのパスワード
2.WordPressアカウントのパスワード
3.DBパスワード

僕はここまで終わった後にすぐどれがどのパスワードだかわからなくなりました。

数分後、サーバー管理画面の左下に

成功しました。
アプリケーションインストール

と言う文字と

ご確認ください。
ステータスが稼働中になりました。
画面更新を行なってください。

この2つの表示が出たら、完全にインストール完了です。

SSLの設定

SSL(Secure Socket Layer)とは簡単に言うと、インターネット上のデータのやり取りを暗号化してくれる仕組みのことです。

SSL化を行うと次のようなメリットがあります。

SSL化のメリット

・運営サイドのリスクを軽減してくれる
・閲覧者の安全を保護することができる
・サイトの安全性をアピールすることができる

それではSSLの設定ですが、最初にお伝えしたようにConoHa WINGではSSLの設定も自動で行ってくれます!

なのでSSL化が完了するまで待ちましょう。

人によって多少早い遅いはありますが30分ほどでSSL化が完了するはずですが、

もし自動で設定されなかった場合は、次の画像の手順で設定可能です。

念の為、次の画像を箇所も確認しましょう。

これでSSL設定も完了し、ブログの解説は全て完了です。

WordPressの初期設定

この時点で投稿すればブログはスタートできる状態です。

しかし、最低限の設定は済ませておきましょう。

WordPressのログイン

まずはWordPressのログインを行います。

④がWordPress管理画面のURLになります。

次にワードプレスのログイン画面になります。

必要情報を入力してログインボタンを押しましょう。

毎回のログインが面倒な方は「ログイン状態を保存する」に☑︎を入れておきましょう。

WordPress最低限の設定

ログインが完了したら次のような画面になります。

これがWordPressの管理画面です。

僕は設定が終わっているのでデフォルトでは存在しないタブもいくつかあります。

左サイドバーの解説は次の2つの記事でしてますので見てみてください。

【初心者必見】WordPressの管理画面|投稿・メディア・固定ページ

【完全解説】WordPressの管理画面|コメント・外観・プラグイン

ここでやることは大きく分けて2つです。

WordPress最低限の設定

パーマリンクの設定
・テーマの有効化

もう少しなので頑張りましょう!

パーマリンクの設定

ではパーマリンクを設定していきます。

パーマリンクって何?という方のために簡単に説明しておきます。

パーマリンクとは?

各記事に割り当てられるURLのこと

頻繁に変更することもありませんし設定しなくても自動的にURLを生成してくれますが、

覚えておきましょう。

ここでは「投稿名」を選択します。

管理画面の左サイドバーから

「設定」→「パーマリンク」→「投稿名」を選択して下さい。

これで設定完了です。

テーマの有効化

次はテーマの設定です。

【完全解説】WordPressの管理画面|コメント・外観・プラグイン

↑テーマについてはこの記事でも解説しています。

中には有料のテーマもありますが最初はどれがいいかわからないと思いますので

無難にCocoonを選択しておきましょう。

Cocoonは多くのブロガーが利用しており非常に使いやすいですし、

収益化を目指す方にとっても特にCocoonのままでも問題ありません。

左サイドバーの「外観」→「テーマ」をクリックすると各テーマが表示されます。

Cocoonにカーソルを合わせると「有効化」ボタンが出てくるのでクリックしましょう。

これでいつでも記事を投稿することができます。

最後に

以上で3つのステップは全て終了しました。

お疲れ様でした!

ここまでの作業は言ってみればネット上に土地を借りてお店をオープンしたような感じです。

これから内装をどのようなレイアウトにするのか、

商品はどのようなものを陳列するのか、

どのようにマーケティングしていくのか、

全てはあなた次第です。

一つ一つ勉強していきましょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

Q&A

パスタblogではみなさんの質問を受け付けています。
質問や記事の感想などお気軽にお問い合わせください!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました